クレジットカード現金化は自分と業者だったらどちらがお得?

クレジットカード現金化は、自分で行う方法と、現金化業者に依頼する方法があります。

それぞれメリット・デメリットがありますが、結局はどちらがお得なのかってわからないですよね!

今回は、自分でやる現金化と業者に依頼した現金化、どちらがいいのかお話させていただきます。

自分で現金化する方法

自分でクレジットカード現金化をおこなう場合には、換金性の高い商品を購入し、その商品を買取り専門店に買ってもらい現金を手にする方法や、Yahoo!オークションやメルカリと言ったオークションサイトで商品を売り現金化する方法もあります。

ネットやオークションなど使わないで現金化する方法が一番多く現金を手にすることができますが、その分、時間や労力をかなり使います。

方法としては、

1.換金性の高い商品のリサーチ
2.商品購入
3.買取店のリサーチ
4.商品を持って行く

簡単に4行でまとめましたが、実際に1~4を全ておこなうと数日はかかってしまいます。

とにかく換金性の高い商品を見つけるのに苦労すると思います。

一般的に換金性の高い商品は、ブランド品・ゲーム機・貴金属などと言われていますが、購入金額の90%~80%で現金化できるのは本当にごくわずかの商品になります。

ほとんどの場合は新品を購入して買取店にそのまま持って行っても購入額の6割程度でしか買取ってもらえません。

そのため、高換金率商品をリサーチするのに時間がかかるのです。

一昔前までは、新幹線の回数チケットの換金がすごく流行りましたが、換金目的で購入する人が急増したため、クレジットカード会社も目を光らせています。

絶対に買えないの?

と言ったら正直な所、購入自体は可能です。

ただし、高額で何回も購入すると、カード会社から連絡が来たり、利用用途を聞かれる事もあります。

基本、出張で使用します!と言えばそこまで問題はありませんが、頻繁に新幹線の回数券を購入している人は、出張は通じませんよね。

そうなると、現金化目的で購入しているんだな!

と、カード会社が判断した場合、そのカードで新幹線の回数券は購入することができませんと言われる事もあります。

最悪の場合、クレジットカードの制限がかけられたり、強制退会になることもありますので気をつけましょう。

結果、新幹線の回数券の現金化はおすすめできないのです。

 

ここ数年で私がおすすめできる自分でおこなう現金化は、プレミアのつく商品の現金化です。

この方法はすごく時間がかかるため、趣味の範囲でおこなっています(笑)

即日現金が必要な人には不向きです。

購入商品はNikeの靴やSupreme(シュプリーム)の商品が多いです。

Nikeのオフィシャルサイトで購入するのですが、これが中々購入するのが難しいのです。

購入方法は人気のある商品だと抽選に当選しなくては購入ができません。

私の経験上ですが、10回に1回買えたらいんじゃないかなー(笑)

ですが、見事に購入ができ、その商品が高値のつく物だと、購入額2万円が15万円以上に化けることもあります。

それだけ希少価値が高いってことです。

販売方法はメルカリやヤフーオークションで売るのが一番高く売れるのでこのどちらかで売ります。

メルカリは手数料10%かかるのであまりオススメしませんが、すぐに売れます!

結果、趣味程度に現金化する分には気楽にできますが、すぐに現金が必要な人は自分で現金化はオススメできない方法ってことです。

すぐに現金が必要であれば、専門の現金化業者に依頼したほうがいいでしょう。

現金化業者に依頼する方法

クレジットカード現金化業者に依頼する場合、インターネット上で業者を探すことから始まります。

『クレジットカード現金化業者』『クレジットカード現金化 口コミ』のように検索すれば山ほど現金化業者が検索結果に引っかかります。

ここで注意しなくてはいけないのが、高換金率を謳っている現金化業者です。

ホームページに最大98%のように記載していますが、実際はそこから『決済手数料』『消費税』『送料』『振込手数料』などが引かれ最終的に65%~70%代の還元率になります。

そのため、このような高換金率を提示している現金化業者に申込する前には、必ず一本電話し確認しなくてはいけません。

業者よってはまれに電話で教えてくれる場合もありますが、ほとんどの業者は本人確認が取れる前に、細かい詳細は教えないようにしています。

本人確認書類は身分証明書とクレジットカード情報を送らせます。

しかし、条件がもし合わなかった場合は個人情報を送り損になってしまいます。

そうならない為にも、うまい聞き方をしなくてはいけません。

聞き方としては、

10万円手元に欲しいんですけど、大体で構わないので教えていただけますか?

そうですね…大まかになってしまいますが、手元に10万円ですと135,000円~145,000円くらいの指定商品になると思います。

ここで大切なのは、なるべく低姿勢で、大体の金額でいいので聞くことです。

ここまで聞けたら後は電卓で計算するだけで還元率を出すことができます。

計算方法

100,000円÷135,000円=0.74…(還元率74%)
100,000円÷145,000円=0.68…(還元率68%)

このよう大まかですが計算する事ができます。

もし還元率90%だった場合、本来であれば110,000円の商品購入で還元率90%の計算になります。

100,000円÷110,000円=0.90…(還元率90%)

となると、オペレーターが言ってた還元率は手数料が込みの還元率を伝えたことになるので、この業者は手数料がかかる業者ってことがわかります。

 

クレジットカード現金化は業者選びが一番重要です。

業者選びが無事終わってしまえば、後は申込みするだけです。

ホームページの申込みフォームに必要事項を記載し申込みします。

申込後、数分で業者から電話があり、本人確認書類の説明などがあります。

本人確認書類は写メに撮り指定のアドレス宛に送ります。

本人確認書類を送る際に、クレジットカード情報を全部送らせる業者が多いから注意が必要です。

本人確認が取れたら次に指定商品の購入です。

指定商品の購入は2パターンあり、業者側で決済作業をする場合と、本人で決済作業をする場合があります。

危険なのは業者側で決済作業をする業者です。

理由としては、業者で決済作業をすると言うことは利用者のクレジットカード情報を全て業者に教えなくてはいけないからです。

ちなみに私は、本人で決済作業をする業者しか使いません。

万が一、不正利用されたらシャレになりませんからね!

そして、指定商品の購入が終ったら指定口座に振込されて終了です。

必ず、いくら振込されたか確認するようにしましょう。まれに、振込の時に手数料を引く業者があります。

最後に

自分でクレジットカード現金化するのも、業者に依頼するのもデメリットは存在します。

時間に余裕があるのであれば自身で行うのも良いとは思いますが、普段から仕事をしている人には不向きなやり方です。

現金化業者の優良店をみつける事ができれば、確実に現金化業者に依頼した方がいろいろな面でメリットが多いでしょう。