ビックギフト評価される理由はここにあった!

ビックギフト
ビックギフト

店名  :ビックギフト
URL  :https://www.bic-gift.com/
所在地 :東京都渋谷区代々木2-23-1
電話番号:0120-761-280
営業時間:10:00~19:00(年中無休)

みなさんはクレジットカード現金化業者のビックギフトと言う業者はご存知でしょうか?

こちらのビックギフトは口コミサイトや比較サイトで高い評価の貰っている現金化業者で、安全に利用ができて尚且つ高換金率で現金化をしてくれる数少ない貴重な業者なのです。

そんなビックギフトですが、なぜそこまで優良店と言われるのでしょうか?

管理人の私が実際に利用した体験談や口コミ情報どご紹介させていただきたいと思います。

ビックギフトからお客様への5つのお約束は本当か?

親切・丁寧・誠実なご対応

実際に利用しましたが、すごく丁寧な対応だと思いました。
たくさん質問してもイヤな声一つせずに親切に相談にのってくれます。
対応が良いだけでこの業者を使ってみたいな!と思わせるテクニックがあると思いました。

換金率・振込金額の事前提示

ビックギフトは問い合わせだけでも換金率や振込金額をしっかりと教えてもらえます。問い合わせ段階で換金率・振込金額を教えてもらえる現金化業者はごくわずかしか存在しません。貴重な優良店です。

消費税・各種手数料なし

他社の場合、『決済手数料』『消費税』『送料』『振り込み手数料』がかかりますが、ビックギフトは手数料がありません。
しかし、5万円未満の申込の場合、振込手数料が500円引かれます。
*ホームページのよくある質問に記載あり

業界最高換金率でのお振込み

ビックギフトの換金率は1万円~29万円まで80%・30万円以上は82%の換金率です。他社の場合、65%~72%くらいなので業界最高と言っていいのではないでしょうか。

お荷物お受取り不要

ビックギフトは荷物の受取がないため、家族や恋人にも内緒で行うことができます。他社はキャッシュバック方式の現金化業者が多いため、必ず自宅に商品が届きますので、家族にバレやすくなります。

実際に利用した結果、5つの約束は事実でした!

ビックギフトと他社の違い

ビックギフトと他社との大きな違いについてお話させていただきます。

皆さんが現金化をする上で一番気になるのが還元率・換金率ですよね!

せっかく利用するのであれば、1円でも高く現金化したいのは誰でも思うことです。

しかし、ここに落とし穴が隠されているのです。

還元率と手数料について

他社の場合

現金化業者のホームページを見てみるとほとんどの現金化業者が高い還元率・換金率で記載していますよね!

最大98%の還元率!!

このようなホームページを良く見ますよね。

しかし、実際にはこの還元率で現金化できる業者は0%です。

じゃーなんで書いてんだよ(-_-メ)

って思いますよね。

これはただ単に客寄せの為に記載しているだけのダミーなのです。

例えば、服屋さんで98%OFFなんて書いてあってらすぐに飛びつきますよね。

それと一緒です。

しかし、服屋さんとの違いは、服屋の場合98%OFFだったら本当98%OFFになりますが、現金化業者の場合はそうはいきません。

この業界は言い方を悪く言えば、騙すのが当たり前の世界で、利用者からできるだけ手数料を多く取って儲けをだすのやり方です。

 

実際には表示還元率から手数料が引かれて最終的には65%~70%くらいになってしまうのです。

これが他社の集客のやり口なのです。

次はビックギフトの場合を説明しますね。

ビックギフトのホームページは他社と違い、高い換金率で表記していません。

実際に書いてある換金率は

換金率

1万円~29万円までの申込一律80%の換金率
30万円以上の申込は一律82%の換金率

このように記載してあります。

パッと見た感じではすごく低く感じますよね。

初めて利用する人が、他社の98%とビックギフトの80%を見たら間違えなく他社の98%に行きますよね!

実際には私もそうでした(笑)

しかし、他社を利用した場合、表示還元率は魅力的ですが実際に利用すると手数料が引かれ最終的には70%代になります。

ですが、ビックギフトは表示換金率通り現金化ができるので、見た目は魅力的ではありませんが、80%で現金化できる唯一の業者なのです。

皆さんは70%と80%の換金率だったらどちらを選びますか?

間違えなく80%(ビックギフト)ですよね。

ビックギフトで現金化を依頼した場合の例がこうなります。

100,000円で申込みした場合、80%の買取になるので振込さる金額は80,000円になります。

300,000円で申込みした場合、82%の買取なので、振込される金額が246,000円になります。

 

では実際に他社はどのような手数料が引かれるのでしょうか?

他社の場合の手数料はこうだ!

・業者手数料(10%)
・決済手数料(10%)
・消費税(8%)
・振込手数料(1%)
・送料(1%)

などが主に引かれる手数料になります。

例えば10万円申込みの場合、表示還元率が90%だったとしましょう。

まず、表示還元率が90%なので、10%は申込みするだけで業者手数料をして引かれます。

次に指定商品を購入するのですが、購入する際に現金化業者は決済会社を利用します。

決済会社に支払う手数料が10%くらいこの業界はかかります。

これで20%

次に指定商品購入にかかる消費税8%がかかります。

どこの現金化業者も申込金額に対し

ての8%は消費税を引きます。

これで28%です。

最後に指定商品を送る送料1%、利用者の口座に振込際の振込手数料1%を引き、合計で約30%は手数料で引かれる計算になるのです。

しかし、もっと悪質な現金化業者の場合は40%くらい手数料だけでかかる現金化業者も存在しますので注意が必要です。

 

続いてビックギフトの場合を説明します。

5万円未満の申込の場合、振込手数料500円

ビックギフトの手数料は5万円未満の場合のみ振込手数料が500円かかります。

ビックギフトのホームページにもしっかりと記載していました。

なんて利用客に優しい業者なんでしょう( ;∀;)

他社に比べたらこれしか手数料がかからないのもビックギフトの評価が高い理由ではないでしょうか。

他社の高い表示還元率・換金率・買取利率にご注意ください!

接客・対応について

次にビックギフトを利用した場合と、他社を利用した場合の接客・対応の違いについてお話させていただきます。

他社の場合

他社の場合、還元率を知りたくて業者に電話したとします。

しかし、お問い合わせだけでは還元率を教えてもらうことができないのです( ;∀;)

業者側は、還元率を知りたいのであれば本人確認書類(身分証明書)とクレジットカード両面を送ってもらって本人の確認ができたらお伝えします。

と、このように言ってくる業者がほとんどです!

身分証明書とクレジット情報を渡さないと教えてもらえないなんて意味がわかりませんし、とても不親切な業者だなと思いますよね。

このような業者がほとんどです。

また、身分証明書とクレジットカードを送ってもし自分の条件と合わなかった場合、ただ知らない他人に自分の機密情報(個人情報)を渡しただけでしかありません。

万が一、個人情報を渡した業者が悪質な現金化業者だったらどうでしょう!

あたなの個人情報をどこかの闇組織に販売している可能性も0%ではないと思いますよ(>_<)

 

ビックギフトの場合

ビックギフトに問合せした場合、身分証明書とクレジットカード情報を送らなくても換金率・振込金額・購入商品全てを聞くことができます。

他社は申込みしないと教えてもらえないのに対して、ビックギフトは申込みしなくても全部教えてもらえるので安心して問合せすることができます。

利用者が知りたい情報が電話でわかるのですごくありがたいですよね(*’ω’*)

これもまたビックギフトが評価されるポイントではないでしょうか。

指定商品購入について

続いて指定商品の購入についてビックギフトと他社との違いについてお話させていただきます。

これもまた、ビックギフトと他社では大きな違いがあります。

他社の場合

他社の多くはキャッシュバック方式の現金化業者がほとんどです。

キャッシュバック方式とは業者側で販売している商品を購入した際に、その特典として購入代金の何パーセントかを還元(キャッシュバック)してもらうと言う事です。

キャッシュバック方式の業者でよくおこなっているのが、100円ショップなどで購入出来るような商品(パワーストーン)を高額な値段で販売したり、

商品を売っていないにも関わらずカラ決済をおこないそのまま現金化するなど悪質な現金化業者も多く存在します。

このキャッシュバック方式を行っている現金化業者は指定商品の購入の際に、業者側でお客様のクレジットカード情報を入力し決済作業をする現金化業者が多いのです(-_-;)

ここまで来ると言葉がでませんね…。

クレジットカードは第三者の利用を禁止しています。

それが例え家族であってもです!

いくら利用者の承諾を得てるからと言ってもこれは列記とした不正利用に当たるのです!

このような業者にあたってしまった場合にはキャンセルすることをオススメいたします。

業者側で決済作業するのは危険です!

 

ビックギフトの場合

ビックギフトは買取方式の現金化業者です。

買取方式とは、名前の通り商品を業者に買取ってもらうと言う意味です。業者側から購入する商品を指定されるので、そちらの商品をお客様ご自身で購入し、その購入商品を業者に買取ってもらいます。

ビックギフトの指定商品は『アマゾンギフト券Eメール』になります。

ギフト券ってカードが止まるって聞いたことありますよね!

そしたらビックギフトは危険じゃん( ゚Д゚)!!って思う人もいると思うので説明しますね。

そもそもアマゾンギフト券Eメールタイプのギフト券はクレジットカードでしか買えない商品なのです!

アマゾン側でクレジットカードでしか購入できない商品ですよー
って決めているのに、その商品を買ってクレジットカードに影響があったらおかしな話ですよね(笑)

なので、アマゾンギフト券の購入は安全なのです(*’ω’*)

もう一つ、安全性の話をすると、実はアマゾンギフト券Eメールは古物商の許可が無くても法律違反になりません。

アマゾンギフト券Eメールは、メールやコードでの取引になるので、古物営業法には該当しないのです。

その為、ビックギフトが古物商の許可がなくても違反にならないのです!

 

ビックギフトの申込から振込までの流れ

ビックギフトの申込から振込されるまでの流れをご紹介。

お荷物お受取不要のインターネット完結

ステップ1 換金率の確認

換金率は、市場相場等の事情により変動する場合がございますので、お申し込み前にサイト上で必ずご確認ください。

ステップ2「お申し込みフォーム」よりお申し込み

お申し込みフォームに必要事項を入力していただき、送信ボタンを押してください。

ステップ3 弊社よりメールが届きます

お申し込み内容確認後、弊社より換金率・お振込金額・お手続き方法等をメールまたはお電話にてご連絡いたします。

※初めてのお客様に限り、ご本人様確認をさせていただきます。

ステップ4 指定商品のご購入及びお買取商品の送付

インターネットで当社指定の商品を購入していただき、お買取商品を弊社へメールで送信してください。

ステップ5 お買取代金のお支払い

弊社へお買取商品のメール到着確認後、お買取代金をお客様ご指定の口座へお振込みいたします。

お振込時間
※通常30分以内のお振込みを心掛けておりますが、連休明け等の混雑日は、お振込まで30分以上のお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。

※15時以降、土・日・祝日にお振込可能な銀行をお持ちの場合は、15時以降、土・日・祝日のお振込も可能です。お持ちでない場合は、翌日朝一入金のお振込予約となります。

ビックギフトの営業時間って長い?短い?

ビックギフトの営業時間は10:00~19:00までの営業になります。

他の現金化業者に比べると少し営業時間が短いように感じます。

中には24時間営業と謳っている現金化業者も存在しますが、実際には夜中に電話すると電話に出ない現金化業者も多く存在するので、24時間営業と記載している業者は客お引きのために記載している可能性はあります。

通常9:00~21:00くらいの営業が一般的ではないでしょうか?

ビックギフトは年中無休で営業してるの?

ビックギフトのホームページには年中無休と記載していますが本当に年中無休で営業しているのでしょうか?

年中無休と言うことは12月31日、1月1日、1月2日も営業している事になります。

気になり確認した所、年末年始はお休みでした(笑)

ですが、年末年始以外は土日、祝日は休まずに営業しているそうです!

おそらく、他の現金化業者も年末年始は確実にお休みだと思いますね。

ビックギフトのホームページは年中無休以外は正しい情報

ビックギフトの検証結果ですが、ホームページに記載している内容は年中無休以外、その他は全て正しい情報を記載しておりました。

他業者のホームページと違い、大げさな換金率の記載(最大98.8%)や最短5分で振込などの誇大表記がないので安心して見ることができます。

ホームページは少しシンプルすぎるかなーとは思いますが、見た目より中身がちゃんとしているので気にならない範囲だと思います。

一番の魅力はやはりどこの現金化業者よりも換金率が高い点だと思いました。

現金化業者に騙されない為には

クレジットカード現金化の経験がある人でも本当の優良店を探し出すのは困難です。

初めて現金化をする人は高い確率で悪質な業者に騙されます。

ではどのようなことに気をつければ騙されないのでしょうか?

個人的に思う意見は、

・口コミサイトや比較サイトの情報を鵜呑みにしない

・高換金率業者な避ける

・問合せで換金率を教えてもらえない業者は避ける

この3点です。

私が知る限りこの方法しか騙されない方法はありません。

もし気になる業者があったら申込する前に必ず電話で問合せしましょう。

一本電話することにより、ある程度どのような現金化業者なのか知ることができるので、最悪の事態を免れることができます。

まとめ

皆さんいかがでいたか?

ビックギフトが他社と比べて高換金率で安全なのわかっていただけましたでしょうか。

クレジットカード現金化は表示換金率より、実際に振込される金額が大切です。

せっかく現金化するなら安全な業者を選ぶのがポイントです。

個人的な意見としてはこのような優良店がどんどん増えてくれたら利用者側も安心して現金化業者に依頼できるのになーと思いました。